服掛松キャンプ場 TOP > 新着情報 > フリーサイトに「直火エリア」新設!!

新着情報 What's New

フリーサイトに「直火エリア」新設!!

2017.09.22 -新着情報
フリーサイトに「直火エリア」新設!!

野営のルーツ「地面で火を焚く」シンプルだからこそ奥が深い。

ルールを守って「直火スタイル」のキャンプを楽しんでみましょう。

◆直火可能なエリアは、フリーサイトB(ロッジエリア下の炊飯棟前)の、石囲いをした砂利敷きのファイヤーサークル内のみです。ご利用を管理棟に届け出て、許可を得てから使用してください。

◆テント数の多い時期や強風時は直火エリアの利用を中止します。キャンプ場職員の指導に従ってください。

◆プライベートな焚き火の共有スペースです。

燃やすマキは長さ50~60cmまでとし、キャンプファイヤー状の大きなやぐら組みは禁止します。

 

◆火の管理は各自の自己責任です。風による飛び火の警戒のみでなく、煙で周囲のキャンパーさんに迷惑をかけないよう、注意しましょう。

◆火の始末は、基本的に「燃やし尽くし」でかまいません。炎がおさまって「おき火」になるまでは目を離さないこと。おき火になったら、残りの火種をできるだけ小さくまとめ、周囲の燃えやすい物、ゴミを片付けておくこと。

◆◆◆焚き火のおきて◆◆◆

その一 《紙類を燃やさない》

新聞紙やダンボールは、炎を上げたまま宙を舞い「飛び火」の原因になります。着火に使用する場合も最小限にし、散らないように工夫してください。

その二 《ゴミは絶対に燃やさない》

焚き火マナーの鉄則。悪臭のみならず、カラスやイノシシの侵入・徘徊の原因になります。

その三 《花火は手持ちのみ》

「楽しい」がエスカレートしすぎないよう、節度をもって楽しみましょう。 多量の煙は周囲のキャンパーさんの迷惑になります。花火の煙による火薬臭はテント生地に染みつき、臭いがなかなかとれません。

ご利用案内

今日のお天気

料金案内

入場料(小学生以上)

【日帰り】200円
【1泊2日】400円
【1日追加】200円

※入場される方すべてが対象

お問い合わせ

メールからのお問い合わせ

TEL:0967-83-0249

(受付)9:00~18:00/年中無休

キャンプ場のご案内

安心して楽しめるように安全対策を行っております。

AED(心臓救命装置)マーク

もしもの不安を減らす備えでAED(心臓救命装置)を設置しております。

また、点検・ 実技講習も定期的に実施しております。

ページTOPに戻る